スタイリストのお仕事につくために

スタイリストはいきなりなれるものではありません。まずはアシスタントとして数年ノウハウを学ぶ必要があります。そのアシスタントの仕事についてまとめました。

スタイリストのお仕事をするためにはまずアシスタントから

ファッション業界で注目されている職業といえば、スタイリスト。芸能人やモデル、俳優の衣装をスタイリングし、流行のファッションを発信するお仕事です。
デザイナーやパタンナー、アクセサリー職人といったお仕事も人気ですが、スタイリストは特に注目を浴びていると言ってもいいでしょう。

そんなスタイリストですが、簡単になれるお仕事ではありません。
まず、スタイリストのアシスタントとして働き、プロの下でそのノウハウを学びます。実力をつけて独立し、プロのスタイリストの仲間入りを果たすのです。
素敵な職業であるスタイリストを目指すために、まずアシスタントを目指すところから始めましょう!

スタイリストを目指すなら、まずはファッション専門学校へ入学しよう!

schoollist

おすすめファッション専門学校一覧

マロニエ

マロニエファッションデザイン専門学校

就職サポートありコンテンストに強いスキルアップに強い卒業後も学べる

大阪でスタイリストの勉強を学ぶならここ!じっくり学べる3年制で、ファッションの知識はもちろんのこと、ビジネスやマーケティングに関する勉強も一通り学ぶことができます。現役スタイリストによる特別講義、在学中にスタイリストのアシスタントになれるなど、実践をしっかり積むことができます。

住所大阪市北区天神橋7-7-4
電話番号06-6358-0222
アクセス地下鉄堺筋線「天神橋筋六丁目駅」より徒歩2分
サイトhttp://www.maronie.ac.jp/

上田安子

上田安子服飾専門学校

専門分野を深く学べる最高峰の技術がつく感性と創造力がつく有名企業就職に有利

服飾だけこだわった専門学校。アパレル企業などの産業界とのつながりもあり、深く学べるのが特徴です。スタイリストコースでは1年次でファッションの基礎を学び、2年次に更に高度な専門知識と技術を習得します。

住所大阪市北区芝田2丁目5-8
電話番号0120-166-129
アクセス阪急「梅田駅」より徒歩5分
サイトhttp://www.ucf.jp/index.php

青山ファッション

青山ファッションカレッジ

資格取得をしっかりサポートなりたい職業になれる最新のファッションが学べる

ファッションの街、青山にある専門学校。少人数制なので、しっかりとした実力と個性を伸ばせるのが特徴です。プロのスタイリストの働く現場に赴き、実際に仕事のお手伝いをする実習カリキュラムがあります。

住所東京都港区北青山3-5-17
電話番号03ー3401-0111
アクセス表参道駅より徒歩1分
サイトhttp://www.afc.ac.jp/index.html

東京服飾専門学校

東京服飾専門学校

就職に強いプロの技を身近で感じられる専攻のコースも併設

創立70年の確かな実力を持っている専門学校です。アパレルのプロが講師を務めています。1年次から様々な研修に参加できるのが特徴です。スタイリストのアシスタントとして実践積める他、海外研修やデザイナーのショーを見学することもできます。

住所東京都豊島区巣鴨1-19-7
電話番号03-3946-7321
アクセス巣鴨駅より徒歩1分
サイトhttp://www.tfac.ac.jp/

アシスタントは雑務ばっかりで大変

アシスタントimg01

スタイリストのアシスタントは、スタイリストのもとで雑用をこなすのがメインのお仕事になります。
アシスタントが自らスタイリングを提案したり、コーディネートしたりすることはほとんどありません。
雑用メインとはいえ、その内容はとても大変です。スタイリストが指定した衣装をいろんなお店から借りに走らないといけませんし、
借りた衣装を汚さないように管理をする必要もあります。

プロのスタイリストとずっと一緒に行動しますので、事前打ち合わせに同席したり、地方の撮影に同行したりする必要もあります。
もちろん、移動などは全て自分で手配して向かう形になります。

決まった時間に勤務することが少なく、深夜まで作業することもあれば、朝早くに撮影現場に赴くこともあります。
まとまった休みを取ることも難しく、体力がないとなかなか続けられません。

アシスタントを終えてプロのスタイリストになっても、忙しいことに変わりはありません。
中にはアシスタントよりも大変になってしまうこともあります。
あまりの激務で体力が持たず、アシスタントの途中でスタイリストの道を諦めてしまうケースもあります。

やりがいのある一生モノの仕事

アシスタントimg02

確かにスタイリストの仕事は大変ですし、アシスタントの時点で諦めてしまうこともありますが、スタイリストは一生続けられるやりがいのある仕事です。
常に最新のトレンドを取り入れたり、あらゆる仕事をこなすという努力が必要ですが、その努力次第で実力が実り、何歳になっても続けられるのがスタイリストなのです。
ファッションへの熱意、向上心を忘れないでいれば、天職に思えるはず! スタイリストへの道は険しく、プロになっても大変なことが多いですが、やりがいを感じればこれほどにない最高の仕事になることでしょう。
ですので、スタイリストを目指したい人は、いつまでも情熱を忘れずに、まずはアシスタントから頑張りましょう!

top